岐阜花き流通センター予約サイト

初めての方へ システムについて 運営団体

運営団体

当組合では、岐阜県内150軒の組合員からの出荷商品を全国57市場にお届けし、皆様にご愛顧いただいております。
四季折々の多彩な岐阜の商品を、お客様により安心してご利用いただくために、インターネット花き予約システム「ゆたかとめぐみ」を構築いたしました。

岐阜からは年間約2,500品種・約160万ケースの出荷があり、より多くの方に岐阜の花の魅力をお伝えし、また市場・買参人の皆様に喜んでいただくために、必要なことは何かを検討いたしました。

お客様にご満足いただき、また「ゆたかとめぐみ」をご利用いただくためには・・・・

  1. 競売商品との満足度の違い
  2. 市場に出向いて仕入れる商品を上回る安心感
  3. お客様の店舗運営にも役立つ情報のご提供

このような要素が必要不可欠であると考えました。

商品の仕入れ価格の満足度ではなく、これまでの取引にはなかったアフターフォローに重点を置いたサービスをもって、お客様に安心と信頼をいただけるシステムを構築しました。
こちらのフローチャートにもありますが、商品お届け後、お客様に確認のご連絡をさせていただきます。
岐阜の商品を買ってよかったと思っていただけるよう運営して参ります。

当組合がご予約からお届けまで責任をもって管理し、大切な商品を安心・安全にお客様にお届け致します。
万が一、商品の不具合があった場合には、当組合が責任をもって、迅速に対応させていただきます。

生産者の組合ならではの鮮度の高い情報をお届けいたします。
今後の生産計画を参考に、お客様の計画的販売のサポートをいたします。

岐阜花き流通センター

〒501-1452 岐阜県本巣郡北方町北方高屋石末1丁目40番地
TEL:058-324-6869

集えば、力になる。大きくなれば、やさしくできる。「花の都ぎふ」から全国へ…

鉢物では全国初の広域出荷場を開発して以来、取り扱い量を飛躍的に伸ばしてきた岐阜花き流通センター農協が、今新たに、花き情報ネットワーク体制に取り組み、日本花きコードを採用し、日本花きE.D.I標準メッセージを用いた、情報の受発信を確立しました。

はじめに

当組合は昭和61年度に、岐阜県内の鉢物生産者の有志によって専門農業協同組合として発足しました。
その後、国および岐阜県の補助金(昭和61年度新地域 農業生産総合振興対策事業)を受け、集出荷施設の建設に着手、昭和62年6月より集出荷業務を行っています。
発足当初は岐阜市、大垣市、羽島市、美濃加茂 市、羽島郡、海津郡、養老郡、不破郡、安八郡、揖斐郡、本巣郡、加茂郡を区域としていましたが、平成5年からは新たに関市、美濃市、可児市、恵那市、中津 川市、瑞浪市、郡上郡、武儀郡、可児郡、恵那郡が加わり、11市12郡に広がる組合に成長しました。
当組合では組合員が共同して花きの流通の効率化を図る だけでなく、栽培技術の向上、資材の共同購入などを進めています。そしてそれらを通じ、組合員の社会的地位を高め優秀産地となるよう研究を続けています。

業務の概要

  1. 組合員の花きの事業に必要な共同利用施設の設置
  2. 組合員の事業に必要な資材の供給
  3. 組合員の生産する花きの運搬、加工、又は販売
  4. 組合員に対し花きに関連する情報の提供
  5. 前各号の事業に付帯する事業
戻る